<<前のページ | 次のページ>>
2018年2月18日(日)
自分で触って話し合って問題を解決するんだ

 これで一つ問題解決したね。

 自分が今年買ったパソコンから無線でプリンターが繋がら
なかったんです。ですので印刷はもとより、スキャナーもで
きなかったんですね。

 んで、パソコンを買ったお店に持っていきなさいよ、って嫁
さんの言うとおりに持っていったら、一時間以上奮闘の結果
問題が解決されずに家に持って帰りました。プリンターまで
お店に持って行ったのにです。

 んで、結局、家でプリンターメーカーへ電話して問題がわ
かりました。だめだね、自分でやらないと。結局、自分の
問題は自分で現物を触りながら原因を探らないと解決で
きないという証明のようなことを経験しましたよ。

 ちゅーことで、今日は昨日、ZAMUSTの足首サポーターを
して走ってみました。走る前、走り出した直後は全然痛くな
かったので、やっぱりサポーターが効いてるなって思いま
したよ。

 でも1km過ぎるあたりでやっぱり痛み出しました。早く
帰ってダメージを溜めないようにと4kmで終わりです。

 明日は朝に3km走っておしまいかな、ムリはしません。
それでは、また。

2018年2月17日(土)
いいっジャン、レク。そのあとも足首に良いものがゲットできた

 今日、会社のレク友達13人と新横浜の散策の後、温泉に入り
ました。

 50歳以上の人が入れるレククラブの活動で、毎年一回、散歩と
温泉に会食が付いているレクを企画してくれるんです。自分はこの
レク団体に入って7年目ですが、この散歩企画は今回が初めてです。

 意外と横浜でも知らないところがあるんですね。歴史博物館がセンター北にあるとは思わなかったですね。その近くに遺跡が出たというのもここに歴史博物館を作った理由の一つだと聞いてまたびっくり
です。

 そのあと温泉に入ってみんなと会食。13人と違う職場の人が集うのでどういう人なんだということもこの時に聞けて新鮮です。川崎の工場で35年以上働いてる人ばかりですが、意外とその前の横浜を知っている人はいなく、自分がこうっだったんだと昔の横浜を言える唯一だったってこともわかりました。

 やっぱ、こういう会に出たらいろんな話をしないともったいないね。

 ちゅーことで、今日は家から2km走って二俣川から西谷まで電車で
そのあと、新横浜まで6.5kmを走りました。ちょっと痛かったですが、
センター北のスポーツ店で上等なサポーターを買いました。

 これで明日はもっと走れると思います。それでは、また。

2018年2月16日(金)
オリンピック選手のように

 凄いねー

 って言わせるのがオリンピックというある意味アスリートの
頂上決戦ですよね。やっぱりこんなすごいなって思わせる
パフォーマンスが見れるからオリンピックが人気なんですよね。

 そんな決戦の場なので、もうどうなってもいいって思って
超一流の選手が最高のパフォーマンスを見せるのでさらに
凄いと思うんですよね。そこへ行くとサッカーや野球などの
チーム競技より、個人競技の方がその思いが出ますよね。

 今日、10月に足首を捻挫してじん帯を損傷したフィギュアの
羽生選手が故障依頼初めて滑って1位になってまた凄いなー
ってとこを見せてくれました。

 自分も捻挫して3週間ですよ。まだ走れませんンが復帰し
たら彼のように走ることが喜びに感じられるようにしたいです。

 ちゅーことで、今日も朝だけ走りました。お昼は自重して
走らず、夕方は飲み会なので走りませんでした。

 明日は6,7km走ってみようと思います。それでは、また。

2018年2月15日(木)
走れなくなってとうとう3週間が経ちます。

 足首がまだ痛いんです。

 おかしいですよ。ま、ちょっと先週土曜日に無理して
32kmも走りましたが、それから走ってません。なのに
先週より痛いっていうのはなぜなんでしょうね。

 ふと、今使っている足首サポーターがいけないのでは?
以前にもサポーターをしていたから足首が痛かったって
こともありましたよ。

 ちゅーことで今日は午後にサポーターを外して夕方に
ちょこっと走ってみました。そうしたら・・・・

 痛くなるじゃない!だめだよサポーター外しちゃ。

 そこで新しいサポーターを買ってみました。今のサポ
ーターは10年も前のものですから、今のサポーター
技術に期待したのです。事実ひざのサポーターのおかげで
半月板を断裂しても走れてますからね。

 家に持って帰って試しにはめてみると弾力性があって
サポート力もありそうです。果たしてこれが効くか、明日の
朝に3km走って試します。

 それでは、また。

2018年2月13日(火)
繰り返し間違えた原因を考える

 なぜ間違えたのか

 1月末に受けた気象予報士の試験を今、反省しています。
今まで試験の後、どこを間違えたのか?どんな試験が出た
のかを調べて、ノートのに記しをつけて出題傾向などや苦手
分野などを自分なりに分析していたのです。

 今回は、なぜ間違えたのか、っと考えてみました。

 例えば、1問目、直達日射の観測について説明している
文章は正しいか誤りかという問題がありました。この中で
直達日射量は、日の出の少し前から日没の少しあとまでの
日射量を観測するという文章で間違えたのです。

 この文章は、ある意味論理的に矛盾することはないように
思われて思わず、また読んだことがある文章でありそれを
覚えていたので正解と回答したのです。

 実はこの測定時間は全天日射観測の測定時間であり、
直射日光の観測時間は1時間か瞬間毎のなんですね。

 ここで、今までなら、あー、そうだったのかで終わってま
した。もっとしっかり理解しておかなければいけないで終わ
りでしょう。

 今回は、もう一回、なぜ間違えたのか?っと考えてまし
た。そうすると、回答をするときに自分の思考が問題なのが
浮かんできたんです。

 1)原則的に論理的に間違えがない文章は、間違えていない。
 2)参考書で読んだことがある、または自分がノートに書いた
  文章があれば間違えではない。

 という思考方法で正誤判定をしていたんだと気が付いたんです。

 こういう思考方法で安易に正誤判定を繰り返せばいつまでも
間違えた回答を継続して合格できない・・・っぞっと。

 なぜ間違えたのか?よーく考えてみよう。

 ちゅーことで、今日も朝に3kmの通勤ランをして足首が痛か
ったので昼と夕方は走りませんでした。おかげで夕方に先に
出発したバスに走って追いつきましたがこの時足首は大丈夫
でしたよ。

 明日も朝に走って、間違えてないか?考えます。それでは、また。

2018年2月12日(月)
走るな バカもの

 どうしようかな

 足首が痛いので走れないって言いながら走れらないと
痛くならないで治ってるのか判らないので走るんです。

 そうすると、痛い。ちょっと走ると、折角だからもうちょっと
走ろうかと思ってしまうんです。

 昨日の夕方のジョギングも500m走ったらまだ治って
ないなって判りますよ。そのあと、引き返せばいいんですが
走っちゃったんですね。

 ダッシュができればいいんですがそれは無理。だったら
やっぱり完治してないでしょ!

 走るなってことですが、やっぱり試してしまうんです。

 ちゅーことで今日は走り始めて200mで痛くなったの
で引き返して止めましたよ。もう2週間も捻挫が治らないのは
走っているおかげでしょ。ジョギングバカですね。

 明日は朝に出勤で2km走ってそのあとは走らないにし
ようかな。それでは、また。