<<前のページ | 次のページ>>
2009年12月1日(火)
なんのため?

 会社に行きました。

 何かウキウキすると思ったら、通勤のコースを久々に
走れるから。

 なんかねー。アホだねー。

 走るために会社へ行っているわけではないんですよ。
ちゃんと、今日は、6件の仕事をこなしましたよ。

 仕事をしに会社に行っているのです。

 ちゅーことで、今日は夕方だけ通勤ランです。71分で
走りました。なんか走り難かったです。

 明日は、お昼にインターバルをやります。それでは、
また。

2009年11月29日(日)
おうえんラン

 横浜マラソンに応援して来ました。

 朝、9時から走って山下公園まで。着くと公園にはすでに
大勢のランナーが。約1万人もの人が居るらしいです。

 朝、食べたてで走るとお腹がゴロゴロ。家でもトイレをして
きたのですがまたしたくなり、トイレを探しました。でも会場の
トイレはすでにどこも長蛇の列!

 だめだこりゃ。そこで10時20分スタートですがスタート前
からコースの沿道を走り出しました。

 1km先に公衆トイレがありました。ここには流石に誰も居
ません。紙もあってバッチリ。でも和式でした。^^;

 トイレの後も先へ先へと走り出します。そのとき号砲が聞こ
えてきて今、走り出したんだなっと。3km過ぎに先頭に追い
抜かれました。意外と足音がドッシンドッシンと聞こえてきた
のでビックリ。今まで速い人は、足音を立てないと思っていま
したから。

 しっかり、と着地してその反動を使って前への推進力にして
るんだなっと思いました。

 その後、ドンドンと選手がやってきます。このコースは本牧
埠頭の中を走るコースで、まるで港の倉庫の中を走るような
寂しいコースです。でもほとんど平坦なコースです。

 本大会に出場しているKさんが自分を追い抜いたらそこで
応援してゴールに向かって引き返す予定でした。ですので、
歩道を走りながら、選手の方向をチラチラ見て走りました。

 歩道を走ってると、時々、役員の人に声をかけられます。
選手と間違われて、コースに入れというんです。でもゼッケン
番号とかつけてないんので近くによると、あ、ただの民間人
だな、っということで。

 そりゃ、歩道よりコースを走りたいですよ。でもお金払って
ないし、他のラナンナーにも迷惑かけられないし・・・。

 結局、友達のKさんは見つけられず、折り返し、ほぼ全コ
ースを走っちゃいました。

 ゴールまで来ると、着替えてKさんとようやく会えました。K
さんはほぼ予定通りのタイムでゴールしていました。この調
子だと来年にはフルで3時間30分で走れるでしょう。2年前
に走り出して、週末しか走れないのにすごいですね。

 明日は通勤ランです。それでは、また。

2009年11月28日(土)
奥さんが上京。

 久々に奥さんが上京しました。

 横浜の両親の家に二人で行きました。お昼を4人で食べた後、
二人で一緒に地下鉄の駅に行きました。奥さんは自分と分かれて
自分の実家に行くので、そこで分かれて、反対方向のホームに
行きました。

 すぐに分かれちゃうのね。なんか寂しいね。

 ちゅーことで、奥さんと別れて自分はマンションに帰りました。
それから部屋の掃除をすると夕方ランにGO!

 明日は横浜マラソンなのでその準備状況を伺いに山下公園へ
行きました。山下公園の氷川丸の近くでは、もう受付テントや仮設
トイレが並んで準備万端です。

 ちょこっとルートも試してみました。山下公園をスタートするとまず
山下埠頭に向かうのですが、そこで橋を登って下るのがきついです。
まあスタートなんであまりきつくないでしょうが、帰りはここが20km
走った後の登りなんで最後の関門になるでしょう。

 それからやっっぱり海風がきついですね。往復ルートなんで向か
い風のときのスピードダウンを計算に入れて、如何に追い風のときに
ちょっと無理してスピードを出せるかでしょう。

 出場される方、頑張ってください。明日は私の友達も出場するので
応援に行きたいと思います。応援が終わったら一緒に飲んじゃいま
しょうかね^^;

 それでは、また。

2009年11月27日(金)
いい家族です。

 昨日の夜は、また友達の子供と遊びました。
 
 彼らとは3月に来たときも遊んで家に行って遊んでいるんで
もう名前は覚えています。
 長女は13歳でラディカと言います。3月のときはなかなか覚え
られなく苦労しました。

 そのあと4月にスラムダンクミリオネアという今年のアカデミー賞
をとったインド映画を見てから覚えましたね。その映画のヒロイン
の名前も同じラディカだったんです。

 あと男の子が2人、この二人は双子で昨日が誕生日でした。そ
うと知っていたらバースデーケーキを買ったんですけどね。期せ
ずして誕生日に行ったわけです。

 やっぱり、始めは、自分の顔を見るだけで、会話にぎこちなさが
お互い漂う展開でした。

 ご飯をいただきました。ホームメードのインド料理は、レストラン
では食べられない味があります。こういう素朴な味を外食では食
べれないのは、古今東西、同じでしょう。

 カレー味の芋、カレー味のキャベツがメイン。ダールという豆の
カレースープとスライスサラダが今夜のお食事です。それに私の
好物のグリーンチリ(青唐辛子)を添えてくれました。

 このグジャラット州の食べ物の特徴は甘いことです。そのカレー
スープもちっとも辛くないのです。甘いのが苦手な私はこの青唐
辛子をかじりながら甘いスープを飲むというのに役立ちます。

 主食は始めにチャパティという平べったいパン。これはパン生地
を第一発酵でとめて薄く延ばして、火で焼いたもの。正式なものは
タンドゥーリィーという窯で焼くのですが、家庭に窯を持っている事
はまれで、ガスレンジできようにふっくら焼くのです。これは難しい
っと見てて思いました。

 そのチャパティーでお腹をいっぱいにしてはいけません。最後の
締めで、ご飯が出るのです。そのご飯をこのご家庭ではさっきの
甘いダールに入れて猫飯状態にして食べていました。当然、私も
それを試しました。ま、なかなかいける味で、日本ではほとんど味
わえる事がない味だということはわかります。

 食べた後、皆で、外でバドミントンをしました。夜の中、街頭を頼り
にするバドミントンは初めて。それに住宅街の路上でのバドミントン
とあって、電話線にハネが引っかかってしまうトラブルもなんどか
ありました。

 でも、そういうことが、ご近所の人によく見えて、ご近所からの子供
の飛び入りもあってバドミントン大会は盛況でしたね。

 使っている羽は本物の羽。よくあるプラスティックな羽ではないの
で少し驚きました。こんな小さな子供たちでも本物の羽を使えるな
んて、自分の子供の時には願ってもできなかったことです。ちょこっ
と現在のインドの国力を感じたものです。

 45分もバドミントンをすると十分。っということで、家に入って、
バックギャモンをやりました。これは、前回、訪問させてもらったとき
もやってので覚えていますが、要するにおはじきと同じです。

 またまた、これで盛り上がりまして、この頃は最初のぎこちなさなど
吹っ飛んでました。

 あっという間に2時間が過ぎてもう10時。遅くなりましたっとお詫び
して後にしましたが、本当に気さくで楽しい一家です。私のところも見
習わなければ・・・・^^;

 ちゅーことで、今日は、朝の7時にホテルを出発して飛行場に向かう
という計画で走ることを断念していました。−が、なんとなくおきると5時
15分。これから走れる?って体に聞くとOKサイン。

 んーじゃー走るベーってことkで37分で7km走りました。ありがた
いことに最近のこの町も街灯が普及して、暗い夜道も走れるようにな
りました。

 明日は横浜でラン、それでは、また。

2009年11月26日(木)
帰国します。

 明日帰ります。

 っというか、帰りの途に着きます。インドを出るのは明日の夜。
日本に着くのは土曜日の朝です。

 確か、今週の日曜日は横浜ハーフマラソンがあるんでしたっけ。
自分は申し込みが遅くなって締め切られてしまったレースです。
もし、申し込みできてたら今頃からアドレナリンが出てるところです。

 出場する方々は頑張ってください。当日、応援に行きたいと思っ
ています。

 ちゅーことで、今日はインドでの走り収めということで20km走り
ました。最近は、初めこそ遅いですが、難なく走れるようになりました。
ちゃんと食べて、ちゃんと寝ることで元気が出るんですね。自分の
場合は7時間以上寝れるといいみたいです。

 朝の6時30分から走り始めました。最後の日なのでお土産のピー
ナッツも買おうと速めに出発したんです。
 
 そんでもって9.5km地点で折り返し、そこからはずーっとkm4分
20〜50秒くらいでホテルに戻りました。ホテルに着くと今日はそこを
通り過ぎて750m先にある駅まで走りました。

 駅前にはピーナッツ売りの屋台が出ています。500g入りの袋しか
なく一袋50Rpsと書いてあるので2袋勝って100Rps渡すとホテルに
向かって帰りました。

 すると大声で呼び止められました。おつりを20Rpsくれたのです。
えっと思ったけど20Rpsもらってラッキー♪隣の屋台で小さな袋入り
ピーナッツをその20Rpsで買えちゃいました。

 塩なしピーナッツは一袋40Rpsなんです。屋台のおじさんはそれと
間違えたのかも・・・。ホホホ。

 ちゅーことで、20.5kmを96分で走りました。いいペースで走れた
んで、ま、これで横浜マラソンの代わりかなっと。

 明日は移動日なので走りません。それでは、また。

2009年11月25日(水)
久々のUP、文句は言えません。

 久々にホームページを更新できました。
 
 今来ているお客さんの工場から繋がるんです。でも、こういう
ところってセキュリティーがなってない証拠でもあるんですよね。
私がハッカーだったら一発でこの会社はアウトですよ。

 感謝感謝^^;。

 ちゅーことで、今日は走りませんでした。
なんだ、そりゃ?ハハハ。脈略もなにもありません。あるとしたら、
今来ているお客さんの代表者とお食事をしたっていうところでしょう。

 明日は、朝に走ります。それでは、また。

2009年11月24日(火)
インドでもマラソンブーム?

 やっとUPできました。
 
 ずーっと、インドの田舎に居るとインターネットに自分のPCを
繋げることは至難のわざとなるんです。

 そこで持っているPCでインターネットを見るって言うことくら
いはインドの田舎でも可能になってきたのはすばらしいというか
インターネットの普及速度を感じさせられます。

 そういえば、この前の日曜日にここから近いバドーダラという
町で始めてマラソン大会が開かれました。参加者は32000人
だそうです。

 すごいですね。いきなり3万人の大会規模ですよ。日本の人口
がインドの人口となったら今の10倍ですから30万人規模の大
会に匹敵するんですけどね。

 ま、そんなことはどうでもよくって、なんとなく、日本だけでなく
全世界的にマラソン人口が徐々に増えつつあるっていう感じが
しますね。

 ちゅーことで、今朝は、6時前に起きて、6時40分には走りだ
せました。それで有効時間は80分。行ける所まで行って帰る
のは昨日と同じスタイル。

 昨日より、入りの1kmは1分も速いkm7分半のペース。日曜
日に27km走ったので、二日後の今日にダメージがくると思っ
てたんですが思い過ごしになってよかったです。

 その後も順調に走れて最後の3kmはkm4分半で走れて満
足です。

 明日はなんちゃってラン(適当ラン)にしておきます。それでは、
また。

2009年11月23日(月)
ドリームコントロール

 あーよく寝た。 

 日曜日はお昼寝もして、夜も10時から寝たので3,4時から目が覚め
ちゃいました。でも、ここからあせって寝ようとしないでベッドで横になっ
ています。そうすると寝ないでも体は休まり、疲労は抜けていくのです。

 そう知ってからは、夜に目が覚めてもあせることが無くなりました。精
神的にも、こう考えることでずいぶんと楽になりました。

 面白いことにこういう時って、大概、日ごろか寝る前に気になっていた
ことが頭によみがえってくるんです。自分の場合は、大体、明日起きたら
どうしよう、とか明日の仕事ではこういうことをしよう、あの人にはこういう
ことを相談しようということが頭に浮かぶんですね。

 こんなことを考えてると、益々、眠れなくなります。まじめなんだなー、
俺って。ハハハ。

 んで、どう、昨日の場合はどうしたかって言うと、自分の楽しいことや
気持ちのいい事を考えるようにしたんですね。あまり具体的なことが浮
かばなかったんで、とりあえず、あーここは、居心地がいいね、って思
うようにしたんです。

 そしたらバッチリ、グッスリ眠れました。しかも、思わず興奮のエッチ
な夢が出てきまして・・・^^;。

 楽しいなー。ドリームコントロールができると、人生、二倍楽しめます
ね。いやいや、いやらしいことばかりじゃないんですよ。本当です。(笑)

 ちゅーことで、今朝は6時に起きて、7時前に走り出しました。朝のイ
ンドは今16,7℃です。このくらいだと。Tシャツに半タイツでちょうどいい
温度ですね。夜明けは、6時45分くらいです。この時間帯に外を歩い
ている人は、バッチリ、セーターや毛糸の頭巾等の傍観儀を着て寒そう
に歩いています。インドの今時期は、年間を通じて12月末にかけて一番
寒い時期です。

 それでも、このインド中西部は、日中32℃まであがりますけどね。

 走り初めが、km8分30分といつものトコトコ走り。ここからちょっと変化
があって、2km目からkm6分とすぐに持ち直してきました。

 ふーん、昨日のガーリックナンが効いたかな?あっそーかーだからあ
んな夢・・・・いやいやそれは別でしょ^^;。

 走れる時間は1時間と5分。折り返してからどのくらいペースが上げられ
るかが勝負です。思い切って6kmまで行ってでターンしました。行きはk
m8分とか6分とか遅いペースの分だけ、帰りは早くしないと、朝ごはんの
約束した時間に遅れちゃいます。そこでいやおうなしにペースが上がるわけ。

 帰りは、km5分からkm4分30秒までペースを上げて走りました。最後の
1kmでは心拍数がレッドゾーンまで入って久々の気合走りができました。

 こうれだけ走れると楽しいです。

 明日も同じくB-upでしょう。それでは、また。